施工事例

A様邸

通気断熱WB工法の家

省エネエコハウス「通気断熱WB工法の家」とは?

従来の日本建築(木造)の伝統と現代の最新の技術を組み合わせて生まれた、日本の気候・風土に最適な建築工法です。仕組みは、形状記憶合金を用いた制御装置で、電気を使わない自然の熱を感知して空気の流れを作り出しています。また、環境に優しい素材を使用し、床材には、成長の早い竹のフローリングを使用し木材を伐採しない地球に優しい天然素材を使っています。

施工写真

最初のイメージ予想図

実際の施工写真

世界に一つしかないオリジナルテーブル、床には竹のフローリング、腰壁には杉板を使用

自然素材を多く使った
温かみのあるキッチン

車イスに対応した広いトイレ
窓からは庭が見えます

広い1.25坪の浴室
大きな窓からは外庭が見えます

杉板張りの階段

広い空間でも
WB工法なら寒くありません