Blog

光泉寺さんの桟橋を施工しました。

建築士 社長

お寺の行事で損橋を施工しました。

この行事は、毎年、もちまわりで行われるもので多くの参拝者が来られるそうです。昔ながらの杉皮を敷き詰めた桟橋で風情があります。最近では鉄パイプつくるところもありますが、やはり日本は、杉皮の桟橋、これですね。