Blog

第8回国際スマートグリッドEXPOに行ってきました。

建築士 社長

これからのエネルギー問題を考える。

岐阜市・瑞穂市・大垣市で新築・リフォームをお考えのお客様。先日、東京のビックサイトで開催されました「第8回国際スマートグリッドEXPO」を見学に行ってきました。世界十五か国から130社、国内企業1580社が出展していて、近い将来にこんなシステム・商品が私たちの生活のスタイルとして解りやすく新商品が展示されていました。おもにエネルギーをテーマに次世代火力発電・太陽光発電システム・水素燃料電池・太陽電池・風力発電・バイオマス発電・二次電池・蓄電池など、また、これからのエネルギーマネジメントや技術・AI活用などの各種講演会が開催されました。これらが住宅にどのように関わっていくかが、最大の関心ごとです。

地球温暖化を防ぐためのパリ協定がこれからどう発展していくのか?日本は、世界から大きく遅れをとってしまった現在、電気自動車に代わりつつ社会が住宅産業にどう影響を与えるかが大変重要な問題です。当社では、これからの住宅のシステムを開発して行きたいと考えています。お客様にお得な情報やお得な住宅・システムを提供していきたいと思います。  今後とも、岐阜市・瑞穂市・大垣市周辺のお客様、よろしくお願いします。

会場内、あまりにも広く、また、食事もできないくらいの来場客で地方では考えられない状況でした。とにかく広すぎて足が棒になってしまいました。